タイ バンコク で携帯電話・スマートフォン・WiFiルータを格安で使う! タイ バンコク リンク集 [求人・求職]
タイ バンコク スパ・マッサージ・エステ 予約 タイ バンコク スワンナプーム 国際空港 エアポート リムジン タクシー 送迎 タイ バンコク で携帯電話・スマートフォン・WiFiルータを格安で使う! タイ バンコク ホテル サービス・アパートメント 格安 予約 タイ バンコク 格安 航空券 予約 バンコク発オプショナル ツアー タイ現地ガイド 日本語観光バス タイ バンコク チャオプラヤー リバー クルーズ&アユタヤー クルーズ タイ バンコク レストラン グルメ ガイド タイ バンコク 住宅情報 : アパート コンドミニアム サービスアパートメント を駅名から検索 タイ ロングステイ 働きながらタイ留学ができるMPGオリジナル・ワーキングホリデープラン 日本・タイにある日本人向けタイ語学校・教室 オンライン タイ語会話 レッスン タイ進出 会社設立 法務会計 BOI バンコク地図 タイ電車路線マップ : 高架鉄道 BTS 地下鉄 MRT スワンナプーム空港特急 エアポート・リンク タイ映画 タイDVD&ビデオを徹底的にかき集めてみました タイ文学 タイが舞台の本 タイ関連の本 タイ旅行ガイド :: タイ観光・就職の前に必読! タイ・バンコクの求人情報 就職・転職の基礎知識 緊急情報
wifi ที่ญี่ปุ่น

タイで携帯電話スマートフォンWiFiルータを格安で使う!

国際ローミング対応の携帯電話・スマートフォンであれば、タイへ持ち込んで電源を入れれば日本国内と同じようにそのまま使えますので、とても便利ですが、海外用のプラン変更など出国前に必要な対策を取ってこないと、帰国後にとんでもなく高額な請求書が来てしまう場合があります。特に、通話だけでなくデータ通信(パケット通信)を利用する場合は細心の注意が必要です。
このページでは、日本の携帯会社のサービス使用を最小限に抑え、タイ滞在中の通信費を格安にするための方法をご紹介します。


サイトマップ >>

アジア周遊

タイでデータ通信(パケット通信)を利用する

 

データ通信が必要な
スマートフォンのサービス

タイでもGoogleマップやFacebook大活躍

スマートフォンの機能の中で、海外で一番活躍するのは地図機能ではないでしょうか。
自分の位置や目的地までの距離が地図上でいつでも確認できますし、カーナビとして使うこともできます。
撮った写真をその場でFacebookに位置データ付きでアップロードするのも良いですね。
タイでもデータ通信(パケット通信)ができれば、日本と同じように使うことができます。
が、データ通信をローミングで使うと、上記の通り高額な費用がかかります。

タイでデータ通信
(パケット通信)を
安くするには

タイでデータ通信を安くするには

タイでもバンコクの都心部であれば、WiFiスポットがたくさんありますので、そこでスマートフォンを使用することもできますが、やはり移動中でも使えないと価値が半減してしまいます。
移動中でもスマートフォンのデータ通信(パケット通信)を安く使うには、SIMロックフリーのスマートフォンにタイのプリペイドSIMカードを挿入し、データ通信プランを購入して使う方法と、SIMロックフリーのモバイルWiFiルーターにタイのプリペイドSIMカードを挿入し、テザリング機能を使う方法との2通りがあります。

SIMロックフリーの
スマートフォンを使う

SIMロックフリーのスマートフォン

上記携帯電話の使い方と基本的に同じです。
タイの携帯電話キャリアも、データ通信(パケット通信)サービスを提供していますので、そのサービスを購入するのに必要な料金をチャージ(Top-up)し、スマートフォンの通話画面からサースの選択とON/OFFを行います。
携帯電話ショップでもお願いすれば操作してくれるでしょう。
以下AIS社のデータ通信サービスの例です。

有効期間1週間300MBまで 99バーツ
有効期間1ヶ月データ量無制限(ただし3Gのスピードは3GBまでで、以降は384kbps) 799バーツ

SIMロックフリーの
モバイルWiFiルーター
を使う

SIMロックフリーのモバイルWiFiルーター

モバイルWiFiルーターとても便利です。
1台あれば、スマートフォンのWiFiもノートパソコンのWiFiも使うことができます。
モバイルWiFiルーターがSIMロックフリーであれば、データ通信のサービス設定済みタイのSIMカードを挿入するだけで、タイ国内移動中も常にWiFi環境を作ることができます。
モバイルWiFiルーターは、SIMロックフリーのものを日本から持って行ってもいですが、タイでも7,000円程度で購入することもできます。
携帯電話と同様、準備が面倒だということであれば、日本出発前に設定済みのモバイルWiFiルーターをレンタルすることもできます。

日本出発前に設定済みのモバイルWiFiルーターをレンタルする

ビジョンのサービスです

タイWiFiインターネット
料金プラン

通常1,770円のところ、1日670円のキャンペーン実施中

タイへ遊びに行こうよ

既にタイで使用可能な状態にセットアップされたモバイルWiFiルーターのレンタルサービスです。
詳しくは申込みフォーム自動見積もりでご確認ください。

  • キャンペーンは期限がございます。詳しくは料金プランのページにて
  • 上記通信料の他に受渡手数料等がかかります。 また、タイで便利なオプションもご用意しております。
  • タイはアジア周遊に含まれます。他の国と合わせて渡航される方はアジア周遊ページをご確認下さい。

タイのWiFi機器
受取・返却

受取場所と申込期限

宅配を利用して受け取るか、空港で受け取るか選択ができます。

受取場所 と WEBお申込期限
国内宅配
ご出発日の3日前15時まで
※離島の方  ご出発日の4日前15時まで
成田空港 第1ターミナル
南ウイング4F
北ウイング4F
ご出発日の前日15時まで
成田空港 第2ターミナル ご出発日の前日15時まで
羽田空港国際線ターミナル ご出発日の前日15時まで
関西国際空港 ご出発日の前日6時まで
中部国際空港 ご出発日の2日前15時まで
福岡空港 ご出発日の2日前15時まで
新千歳空港 ご出発日の2日前15時まで
新潟空港 ご出発日の2日前15時まで
小松空港 ご出発日の2日前15時まで
博多港国際ターミナル ご出発日の3日前15時まで
台湾・ハワイ・韓国 現地での受け取りが可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://townwifi.com/receive/

レンタル
申し込み




国際ローミングとは

国際ローミングとは

ローミングとは

携帯電話やPHS、インターネット接続を利用者が契約しているサービス事業者のサービスエリア外でも、提携先の事業者エリア内にあれば、元の事業者と同じように利用できるようにするサービスのことをいいます。
これを国際間で行うのが国際ローミングで、日本で契約している携帯電話キャリアがタイの携帯電話キャリアとローミング契約を結んでいて、日本で使用中の携帯電話機がタイの携帯電話キャリアの電波に対応していれば、その電話機をタイに持ち込むことによって日本と同じように使えるようになります。

国際ローミングの
キャリア各社の
サービス名称

国際ローミングの呼び方は携帯電話キャリアによって異なります

呼び名は各社異なりますが、基本的なサービスは、通話、eメール、データ通信(パケット通信)です。
申し込み方法(要/不要)や対応機種は各携帯電話キャリアでご確認ください。

ソフトバンク
世界対応ケータイ
NTTドコモ
WORLD WING(ワールドウィング)
au
グローバルパスポート

国際ローミングが可能な場合、タイの提携先携帯電話キャリア(AIS、true、DATCなど)が選べる場合があります。
日本と同様に、タイも携帯電話キャリアによって、カバーエリアや通信速度が違いますので、バンコク都以外へ行かれる方は事前に調べておいたほうが良いでしょう(タイの国土面積は日本の1.4倍)。
また、手動で正しくキャリアを選ばないと、「海外パケットし放題」などの国際データ通信プランが適用にならない場合があります。

国際ローミングの
メリット
デメリット

国際ローミングのメリット

お金を湯水の用に使うことができればという前提で、国際ローミングはとても便利です。

  • 日本で使用している携帯電話機をタイでもそのまま使うことができる。
  • 携帯電話機が日本にあるときと同じ状況なので、電話番号やeメールアドレスが変わらない。
  • タイに居ることを知らない人が日本の電話番号にかけてもそのままつながるので、タイでの連絡先を知らせる必要がない。
  • アドレス帳から電話がかけられる(キャリアや機種によって国際電話の操作が必要な場合があります)。
  • 一緒に旅行中の友人も国際ローミング対応であれば、日本の携帯電話同士で、外国にいることを意識せずに通話できる(キャリアや機種によって国際電話の操作が必要な場合があります)。
  • データ通信(パケット通信)もできるので、タイ旅行中もfacebookやTwitterが使える。
  • Googleマップなど、タイの地図に対応したサービスを使えば、自分がどこにいるのか一目瞭然。カーナビがわりにもなる。
  • タイでの通信料金も、日本の携帯電話キャリアから一括で請求が来るので、支払いが簡単。

国際ローミングのデメリット

  • とにかく通話料金が高い!
    キャリア タイ国内への発信 日本への発信 着信料金 SMS
    ソフトバンク 75円/分 175円/分 155円/分 100円/通
    NTTドコモ 75円/分 175円/分 155円/分 100円/通
    au 70円/分 175円/分 155円/分 100円/通
    同行者の国際ローミング対応携帯電話に電話すると、発信者は1分175円(日本への国際電話扱い)、同行者は1分155円の着信料金がかかります。
  • データ通信料金はもっと高い!
    「海外パケットし放題」などの国際データ通信プラン適用を受けないで、日本の感覚でウェブサービスやeメールを使うと、とんでもない高額な請求が来てしまう可能性があります。
    国際データ通信プランの適用を受けたとしても、普通にデータ通信を使うと1日1,980円または2,980円の料金がかかります。
    ※特にスマートフォンの使用は要注意!
    例えば、日本国内で普通にスマートフォンを使用していると、1日50MBは決して多い通信量ではありませんが、国際データ通信プランの適用を受けないで海外で50MB使うと、キャリアによって8万円~10万円の請求額になってしまう可能性があります。


タイ滞在中の通話料金を下げる方法

タイ滞在中の通話料金を
下げる方法

その1

その1 日本の携帯電話機がSIMロックフリーだったら

この方法は、節約のためには国際ローミングを諦めることができる方向けです。
日本のSIMロックフリー携帯電話機にタイのSIMカードを挿入して、タイの携帯電話として使います。

タイのプリペイド通話用SIMカードはバンコク国際空港(スワンナプーム空港)の携帯電話キャリアのカウンターや町中の携帯電話ショップで誰でも簡単に入手できます。
例えば、タイ最大の携帯電キャリアAIS社の12CALL(ワントゥーコール)であれば、カードの種類によって約150円~300円で、 これに必要な分だけ通話料金をチャージ(トップアップ)することによって、タイ国内の通話や国際電話がかけられるようになります。
タイ国内の携帯電話通話料金はカード(プロモーション)の種類によって変わりますが、最初の1分間が約8円、その後は1分約2円というように、日本の携帯電話の国際ローミングとは比較にならないほど安価です。
タイから日本への国際電話も、AISの00500などのエコノミープランを使えば、1分20円程度です。
また、着信は無料です。
ですので、200バーツ(約700円)くらいチャージしておいて、なくなったら町中のセブンイレブンで追加するというのが、最も安くタイで携帯電話を使う方法です。

この方法が使えるのは、お持ちの携帯電話機がSIMロックフリーである必要があります。
携帯電話を契約した際に貸与されるSIMカード以外のキャリアのSIMカードを挿入しても通話やSMSが利用できる携帯電話機のことをSIMロックフリー、SIMフリー、SIMロック解除などと呼びます。
日本では2010年4月2日以降に発売された携帯電話機は、原則SIMロックが解除できるようになっていますので、一度キャリアに確認しておくと良いでしょう。

日本から電話をかけてもらうには、「001などの国際電話キャリアの番号+010+タイの国番号66+携帯電話の最初の0を取った番号」を教えてあげてください。
日本の携帯電話の留守番電話機能を使って、タイの携帯の電話番号を流しても良いでしょう。

タイ滞在中の通話料金を
下げる方法

その2

その2 タイの携帯電話を購入またはレンタルし、国際転送サービスを使用する

タイバンコク 携帯電話 WiFi

この方法は頻繁に電話がかかって来る方向けです。
国際ローミングの最大のメリットは、タイに居ることを知らない人が日本の電話番号にかけてもそのままつながるということですが、実は国際ローミングを使わなくても国際転送サービスを使えば可能です。
タイの携帯電話通信料金の安さと、日本の電話番号へかかってくる電話を受けることを両立させるには、タイの携帯電話機を入手し、国際転送サービスを使用するのが一番安価です。

まず日本で、国際転送サービスのある格安国際電話ービス(ブラステルなど)に申し込みをして日本の携帯電話の番号とタイの携帯電話の番号を国際転送サービスに登録します。
そして、日本の携帯電話キャリアの転送サービスに、国際転送サービスで割り当てられた電話番号を登録し、日本出発直前に日本の携帯電話キャリアの転送サービスをオンにして携帯電話の電源を切ります(または機内モードにします)。

これで、日本でかかって来た電話はタイの携帯電話へ転送されます。
日本からの着信に対し、一番安い2,000円のプリペイドカードでも約95分も話すことができます(国際ローミングだと約13分しか話せません)ので、頻繁に電話がかかって来る場合、着信料の節約になります。

タイ滞在中の通話料金を
下げる方法

その3

その3 日本の携帯電話機は着信専用ととして使い、発信はタイの携帯電話機を使う

この方法は、電話は現地での連絡や日本への発信に使えれば良く、日本からはほとんどかかってこないという方向けです。
その1の通り、タイからの発信料金は国内国外とも非常に安いので、電話を掛けるときはタイの携帯電話を使います。
日本の携帯電話に電話がかかって来た際には、基本的に電話に出ず、着信履歴を見てタイからかけ直します。
電話帳に登録されていない番号や非通知でかかって来た場合は、誰か特定できないので、電話に出てかけ直す旨伝えてすぐに電話を切ります。

タイの携帯電話機は、SIMカードと同様、外国人でも簡単に購入できます。
ほとんどのデパートの中には携帯電話売り場があり、SAMSUNGやNOKIAの一番安い機種であれば1,500円~2,000円で購入可能です。
世界の携帯電話規格の主流はGSMかつSIMロックフリーですので、1台持っておくと、タイだけでなくいろいろな国で活躍します。

短い旅行期間中に、携帯電話機の購入や初期設定は面倒臭い、時間がもったいないという方は、予め使えるようになっているタイの携帯電話をレンタルすることもできます。

タイの携帯電話をレンタルする

タイバンコク日本語予約センターHARUKAのサービスです

レンタル料金

日本語フォント携帯電話レンタル料金:250バーツ/日

英語・タイ語フォント携帯電話レンタル料金:200バーツ/日

番号事前通知

日本出国前に、携帯電話の番号が確定

出国前に日本の大事な相手に伝えしておけば、タイでの滞在中も安心です。

指定場所で受取可能

バンコク都心のホテルで受取可能

ホテルのチェックインカウンターで受け取り・返却。

レンタル
申し込み




タイ リンク集:[タイ全般・個人・観光・旅行会社] [生活・趣味・習い事・ビジネス] [求人・求職]
タイ国政府観光庁日本支局
タイ バンコク スパ・マッサージ・エステ 予約 タイ バンコク スワンナプーム 国際空港 エアポート リムジン タクシー 送迎 タイ バンコク で携帯電話・スマートフォン・WiFiルータを格安で使う! タイ バンコク ホテル サービス・アパートメント 格安 予約 タイ バンコク 格安 航空券 予約 バンコク発オプショナル ツアー タイ現地ガイド 日本語観光バス タイ バンコク チャオプラヤー リバー クルーズ&アユタヤー クルーズ タイ バンコク レストラン グルメ ガイド タイ バンコク 住宅情報 : アパート コンドミニアム サービスアパートメント を駅名から検索 タイ ロングステイ 働きながらタイ留学ができるMPGオリジナル・ワーキングホリデープラン 日本・タイにある日本人向けタイ語学校・教室 オンライン タイ語会話 レッスン タイ進出 会社設立 法務会計 BOI バンコク地図 タイ電車路線マップ : 高架鉄道 BTS 地下鉄 MRT スワンナプーム空港特急 エアポート・リンク タイ映画 タイDVD&ビデオを徹底的にかき集めてみました タイ文学 タイが舞台の本 タイ関連の本 タイ旅行ガイド :: タイ観光・就職の前に必読! タイ・バンコクの求人情報 就職・転職の基礎知識 緊急情報

Copyright © タイ進出・タイ会社設立・タイBOI申請を日本国内でサポートするAsia Dynamic Communications Co. Ltd. All Rights Reserved.